≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【ウォレットアプリ】bitpie(ビットパイ)の作成方法・使い方について!

ウォレットアプリ「bitpie(ビットパイ)」の作成方法、使い方についてまとめました。

bitpieはビットコインからハードフォークした通貨やイーサリアムをベースとしたトークン、その他アルトコインを保管できるウォレットになっています。

ウォレット初心者の方でも簡単に使えるようにシンプルなデザインとなっています。

アプリはiPhoneAndroidに対応しています。

ビットパイ:仮想通貨安全ウォレット

ビットパイ:仮想通貨安全ウォレット

BITPIE TECHNOLOGY INC.無料posted withアプリーチ

bitpie(ビットパイ)の特徴とは

bitpie(ビットパイ)の特徴について表にまとめました。

  • シンプルなデザインで使いやすい
  • 仮想通貨をスマホ内で簡単管理
  • 生体認証機能あり
  • QRコード簡単決済
  • アドレス管理機能
  • 好きな仮想通貨・トークンの追加できる
  • レンディング機能あり
  • 取引記録が一目でわかる
  • トータルの資産が一目でわかる
  • BITHDと連携できる

bitpie(ビットパイ)の作成方法・使い方

bitpie(ビットパイ)の作成方法、使い方は以下の通りです。

①bitpie(ビットパイ)をダウンロード
②12個の秘密の言葉をメモ
③12個の秘密の言葉を記入
④パスワード設定
携帯画像と合わせて、順に見ていきましょう。

  • bitpie(ビットパイ)をダウンロード

  • 注意事項をよく読んで「使用開始」をタップ

  • 12個の秘密の言葉をメモしたら「メモしました」をタップ

注意
12個の単語をスクショすると中断されて,新たな12個の単語が生成されるので、予めメモ用紙を準備しておきましょう!
  • 12個の秘密の言葉を入力

  • 6桁のパスワードを設定

  • ホーム画面までくればbitpie(ビットパイ)の登録は完了!

以上でbitpie(ビットパイ)の登録が完了となります。

途中で12個の単語もメモにしたと思いますが、とても重要な情報となりますので必ず誰にも触れられない場所へと保管することをおすすめします。

12個の単語を保管する目的
もしbitpie(ビットパイ)アプリをアンインストールしたり、スマホ端末が故障したり、紛失してしまった場合でも、ウォレット中の仮想通貨資産はなくなることなくリスク軽減を図るためです。
スポンサーリンク

bitpie(ビットパイ)の使い方

ウォレットアプリbitpie(ビットパイ)の使い方を以下に説明していきます。

①仮想通貨・トークンの追加方法
②QR決済方法

仮想通貨・トークンの追加方法

bitpie(ビットパイ)はビットコインからハードフォークした通貨やイーサリアムをベースとしたトークン、その他アルトコインを保管できるウォレットになっています。

そこで仮想通貨・トークンの追加方法を説明します。

今回は「ビットコインキャッシュ(BCH)」「COMSAトークン」の両方を実際に追加していきます。

携帯画像と合わせて、順に見ていきましょう。

ビットコインキャッシュ

  • ホーム画面の「右上」または「下」に「+」マークがあるのでどちらかをタップ

  • 「ビットコインキャッシュ」の右側のボタンをタップ

  • これでホーム画面に戻って確認するとビットコインキャッシュが無事に追加される

ビットコインやイーサリアムはもともとホームに追加されていますので、好きなハードフォーク系やトークンは選択してホームに追加しましょう!

COMSAトークン

  • 通貨を追加する画面の下の「別の通貨またはTokenを追加する」をタップ

  • 検索欄から「COMSA」を検索し、出てきたら右側のボタンを「タップ」

タップが完了するとホーム画面に追加されます。

以上でbitpie(ビットパイ)の仮想通貨・トークンの追加方法でした。

bitpie(ビットパイ)送信・受信方法

bitpie(ビットパイ)を使って仮想通貨の送信・受信方法を説明します。

送信方法

  • 「送信」する仮想通貨をタップ

  • ホーム画面の「送信」をタップ

  • アドレス記入またはQRコードを読み取り、仮想通貨の数量記入またはドル数量記入

アドレスリストにアドレスを登録しておくと、いちいちアドレス記入やQR撮影しなくて済むのでリストに登録することをおすすめします。

受信方法

  • 「受信」する仮想通貨をタップ

  • ホーム画面の「受信」をタップ

  • QRコードまたはアドレス情報で「受信」ができます

アドレスシェアをタップすると、他のアプリやアドレスが共有できるようになっているので、とても便利です。

以上の通り、bitpie(ビットパイ)から簡単に「送信」「受信」ができますので一度使ってみてください。

bitpie(ビットパイ)作成方法、使い方まとめ

bitpie(ビットパイ)の作成には個人情報を記入することなく作成できる点は良いのですが、12個の秘密言葉をメモして、記入しないといけないので5分はかかりました。

ちょっと時間はかかるかなとという印象です。

しかしはじめに12個の秘密言葉をメモすることは大事なことで、自分の仮想通貨資産を守るためには欠かせないことです。

もし、bitpie(ビットパイ)アプリをアンインストールしたり、スマホ端末が故障したり、紛失してしまった場合でも、ウォレット中の仮想通貨資産はなくなることなくリスク軽減できます。

なので、メモしたものは誰にも触れることがないところに保管しておきましょう!

bitpie(ビットパイ)の使い方に関しては、とてもシンプルで初心者の方にはおすすめです。

是非、皆さんも一度使用してみてください!

ビットパイ:仮想通貨安全ウォレット

ビットパイ:仮想通貨安全ウォレット

BITPIE TECHNOLOGY INC.無料posted withアプリーチ