≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【AirDrop(エアドロップ)】仮想通貨Obirum(オビラム)の特徴と登録方法を分かりやすく紹介!

Obirum(オビラム)がAirDrop実施中です!

登録方法も超簡単なので無料で仮想通貨をゲットしましょう

写真付きで分かりやすく登録方法を記事にしました。

興味のある方はどうぞ!

Obirum(オビラム)とは?

ブロックチェーン技術のブラウザを開発しているプロジェクトなります。

仮想通貨ウォレットを統合し送金もできる次世代ブラウザーを目指しているようです。

ブラウザのすべての機能を最適化をし、アプリを使わなくても動画を見ながら操作が出来たりウォレットのスキャンや送金交換などが出来ます

ブラウザ一つで全ての機能が使えるようになればスマホの負担も無くなりますし、操作も簡単であれば便利なブラウザになりそうですね!

Obirum特徴まとめ
  • ブラウザのすべての機能を最適化
  • 通貨ウォレットをブラウザに統合
  • インスタントアプリの技術を開発

インスタントアプリとはインストール不要で実行できるアプリの事でブラウザで直接他のアプリケーションを使用できるようにします

所謂、アプリを使わなくても動画を見ながら操作ができる技術です。

AirDrop(エアドロップ)登録方法

先着10万人が受け取れるので、登録がまだの方はお早めに!

すでに多くの方が登録しているので現在は50OBR貰えます(※2月25日時点)

登録前の準備

登録するにあたり事前に準備しておく項目があります。

今後、AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨増やそうと考えている方は準備しておくと取引がスムーズに進みますので確認を。

準備する項目
  • メールアドレス(AirDrop用)
  • パスワード(AirDrop用)
  • My Ether Walletの登録(AirDrop用)

手間がかかるかもしれませんが、メールアドレスとパスワード、My Ether Walletはいつも使っていないものを使用する事を推奨します

>MyEtherWallet(マイイーサウォレット)登録方法についてはこちら!

詐欺防止の為にMyEtherWallet(マイイーサウォレット)もAirDrop(エアドロップ)用に作っておくと安心です。

AirDrop(エアドロップ)の注意事項などは以下の関連記事でも記載しています。

★AirDropについてはこちらをどうぞ!★

【AirDrop(エアドロップ)】仮想通貨を無料で貰えるAirDropとは?注意点と準備する事をまとめました!

登録手順

準備が整ったら登録をしていきましょう!

まず、Obirum(オビラム)の公式ページに移動します。

>Obirum公式ページはこちら!

「REGISTER NOW」をクリックします

メールアドレス・パスワード・MyEtherWalletアドレスを入力し「REGISTER」をクリック

届いたメールから「HERE」またはURLをクリックします

右上に「50OBR」と表示されていれば成功です。

登録は以上になります。

お疲れ様でした。

先着10万人

先着に限りがあるので、もしかしたら終了しているかもしれません。

また、AirDropも詐欺は多い為、自己責任でお願いします。

現在のICOは全てではありませんが99.9%詐欺だと言われています

専用のアカウントや複雑なパスワード、専用のウォレットで登録する事を推奨します。

AirDropでの情報

AirDropの情報はTwitterが早いので「AirDrop」と検索して、早めに登録して多くのトークンをゲットしましょう!

お金がなくて仮想通貨に取り組めない人はAirDropをいっぱい登録するともしかしたら億り人になれるかも。

仮想通貨は今悪い情報ばかりではありますが、ブロックチェーン技術は素晴らしいので規制などがしっかりしていくと安全に仮想通貨が楽しめそうですね。

仮想通貨は危ないからやめとくではなくて、ポジション取りをしておくだけでもしておいた方がいいでしょう。