≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【便利ツール】保有している仮想通貨を簡単にポートフォリオ管理ができるツール「portfolio@cryptact」がおすすめ!

株式会社クリプタクトが3月12日にリリースした仮想通貨のポートフォリオ管理機能サービス「portfolio@cryptact」がおすすめです!

含み損益や時価総額も簡単に確認する事ができます。

いくつかの取引所で仮想通貨をバラバラに保有している人は必見です!

興味のある方はどうぞ!

portfolio@cryptactとは?

株式会社クリプタクトが提供している仮想通貨のポートフォリオ管理機能サービスです。

2017年の後半から始まったICOブームによって国内取引所や海外取引所に登録し、さらに各取引所で仮想通貨を分散して複数保有している人も多いのではないでしょうか。

国内取引所から海外取引所と分散して仮想通貨保有すると管理がかなりキツイですよね。

portfolio@cryptact」は保有している仮想通貨を税務上の簿価による含み損益が一目瞭然で管理する事ができ、税額を意識したトレードが簡単にできます。

仮想通貨の種類も1,500超の銘柄に対応しており、国内取引所や海外取引所も有名どころは抑えている印象です。

登録手順・使い方

株式会社クリプタクトは、仮想通貨の実現損益計算サービス「tax@cryptact」と仮想通貨のポートフォリオ管理機能サービス「portfolio@cryptact」の2種類のサービスを無料で提供しており、まず「tax@cryptact」に登録する必要があります。

また、「tax@cryptact」に各取引所で取引を行ったデータをアップロードする事により「portfolio@cryptact」に自動反映する仕組みです。

>「tax@cryptact」の登録はこちらからどうぞ!

登録手順

新規登録を選択。

ユーザ名メールアドレスパスワードを入力し登録。

届いたメールから「メールアドレスを確認」をクリック。

以上の手順で登録は完了です。

使い方

当記事では、zaif取引所の現物取引のアップロードの手順で説明します。

トップ画面メニューから「tax@cryptact」の画面に移動しファイルをアップロードをクリックします。

アップロードしたい取引所を選択

現物取引を選択。

zaif取引所の「取引履歴」からダウンロードしたcsvファイルをアップロードします。

portfolio@cryptact」に移動すると自動反映されています。

以上の画面から、保有数時価総額簿価含み損益を確認する事ができます。

取引所の種類

取引所の種類も豊富です。

国内取引所から海外取引所まで有名どころは揃っています。

仮想通貨を保有している取引所があればぜひ使ってみましょう。

  • bitFlyer
  • coincheck
  • zaif
  • kraken
  • bitbank
  • GMOコイン
  • QUOINEX
  • BITPoint
  • POLONIEX
  • BINANCE
  • BITTREX
  • BITFINEX
  • Cryptopia
  • Changelly
  • HitBTC
  • CoinExchange

便利なツール

仮想通貨のポートフォリオ管理ツールとしては結構便利だと思いました。

今は保有している仮想通貨も増えてきて面倒になり、レートも見ない状況が続いていました(笑)

「portfolio@cryptact」で確認すれば仮想通貨の各保有数や時価総額も確認できたので便利でおすすめです。

一つ言うのであれば、アプリとの連携もとって欲しいなと思いがありますが会社も創業したばかりなので、これからなのかなと思います。

ぜひ、お試しを。

>Cryptact Grid