≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【DMM Bitcoin(DMMビットコイン)】の特徴・取扱い通貨・手数料・メリット・デメリットまとめ!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)が2018年1月より口座開設スタートしたので、仮想通貨取引所の特徴や取扱い通貨、手数料、メリット、デメリットを簡単にまとめたのでご覧ください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の概要

仮想通貨取引所である>>DMM Bitcoin(DMMビットコイン)について、その特徴や取扱い通貨、手数料、メリット、デメリットを紹介します。

運営会社 株式会社 DMM Bitcoin
資本金 12億9000万円
設立 2017年11月
取扱い通貨 BTC/BCH/ETH/ETC/XEM/XRP/LTC/
セキュリティ 2段階認証ログイン
現物取引手数料 無料
レバレッジ手数料
(スワップポイント)
建玉金額の0.04%/日
日本円入出金手数料 無料
入金方法 銀行振込/クイック入金
代表者 代表取締役 田口 仁

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の基本情報


DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は東京ビットコイン取引所から2017年12月に商号変更した仮想通貨取引所です。

東京ビットコイン取引所は2017年12月に金融庁の仮想通貨交換事業者登録が認可されており、その免許を引き継ぎDMM Bitcoinは運営されています。

MEMO
仮想通貨交換事業者とは2017年4月より施行された「改正資金決済法(通称:仮想通貨法)」によって規定された仮想通貨を交換する事業を行う事業者の事を言います。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴は以下の通りです。

現物取引3通貨ペア、レバレッジ取引14通貨ペアの取扱い通貨ペア
(入出庫可能仮想通貨は、当初、ビットコイン(BTC)及びイーサリアム(ETH)
レバレッジ5倍のレバレッジ取引のご提供
株式会社DMM.com証券の「DMM FX」で提供する取引ツールと同様な視認性と機能性を有するサポート
PC版・スマホアプリで取引可能
24時間365日での利用者サポートや各種手数料が無料等の充実したサービス内容

DMM Bitcoinは毎週水曜日はメンテナンス

DMM Bitcoinでは毎週水曜日の正午12時から18時の間、約6時間はメンテナンスに入ります。

メンテナンス中は、新規口座開設や仮想通貨の売買等ができないので注意が必要です。

メンテナンス中に万が一ポジションを持ってしまうと、メンテナンスがあけるまで取引が一時的にできなくなります。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取扱い通貨


DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では現物取引は3通貨ペア、レバレッジ取引は14通貨ペアの取引が可能となっています。

以下に通貨ペア早見表を作成したのでご覧ください。

通貨ペア 現物 レバレッジ
ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
イーサリアム/ビットコイン/円(BTC/BTC)
ネム/円(XEM/JPY) -
リップル/円(XRP/JPY) -
ライトコイン/円(LTC/JPY) -
イーサクラシック/円(ETC/JPY) -
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY) -
イーサクラシック/イーサリアム/円(ETC/ETH) -
ネム/ビットコイン(XEM/BTC -
リップル/ビットコイン(XRP/BTC) -
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC) -
イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC) -
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC) -

アルトコインでもレバレッジ取引ができるのはDMM Bitcoin取引所の最大の特徴です。

国内人気仮想通貨であるXRPやNEM/XEMでレバレッジ取引ができるのは仮想通貨上級者にとっては美味しい話ではないでしょうか。

レバレッジ取引は5倍固定なので、他の取引所や販売所に比べて、低めに設定されています。


BTC=ビットコイン
BCH=ビットコインキャッシュ
ETH=イーサリアム
ETC=イーサリアムクラシック
XEM=ネム
XRP=リップル
LTC=ライトコイン
>>2018年1月時点仮想通貨種類まとめ一覧はこちら↓
【2018年1月時点】【最新版】仮想通貨種類まとめ一覧(日本で取引可能な仮想通貨)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料

DMM Bitcoin取引手数料

現物取引 レバレッジ取引
取引手数料 無料 取引手数料:無料
レバレッジ手数料
(スワップポイント)
建玉金額の0.04%/日

※ここでのポイントは取引手数料が全て無料となっていること。

DMM Bitcoin入出金手数料

円貨の入出金 ・振込入金手数料:無料(銀行手数料は自己負担)
・クイック入金手数料:無料
・出金時:無料
仮想通貨の入出金 ・入金時の手数料:無料(マイナーへの手数料は自己負担)
・出金時の手数料:無料(マイナーへの手数料は自己負担)
※BTCのマイナーへの手数料は0.0001以上で出金予約時に指定
※ETHのマイナーへの手数料は0.001固定

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット

・アルトコインでレバレッッジ取引ができる(5倍固定)
・新規口座開設で1000円もらえる

↓DMM Bitcoinに登録して1000円もらう↓

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のデメリット

・現物取引の取扱い通貨が少ない
・スプレッッド(手数料)が高い