≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・チャート・今後について分かりやすくまとめました!

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)について特徴やチャートなどのまとめです。

仮想通貨の中でも古く愛されているDogecoin(ドージコイン)は、寄付などの特殊な使い方として活用される事が多いコイン

調べると今後も少しずつ需要がありそうな要素があったのでまとめてみました。

発行上限数はないので値上がりには期待できませんが寄付などの特殊な使い方をされている有名な仮想通貨です。

興味のある方はどうぞ!

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)概要

通貨名 Dogecoin(ドージコイン)
通貨略号 DOGE
公開日 2013年12月
発行上限数 なし
取扱取引所 Bittrex,Poloniex,Kraken,etc…
公式サイト Dogecoin公式サイト

Dogecoin(ドージコイン)とは?

2013年12月に柴犬をモチーフにした「おふざけ仮想通貨」として公開されました。

「かぼすちゃん」という日本の柴犬がモデルになっており、親しみやすいコインとして世界中に愛されている仮想通貨です。

かぼすちゃんは「かぼすちゃんとおさんぽ。」でブログで元気な姿が紹介されています。

また、Dogecoin(ドージコイン)は取引承認システムにはPoWを採用しておりビットコインやライトコインと同じような特徴で作られています

ビットコインやライトコインとの違いは発行上限数がない点とビットコインやライトコインと比べてブロック生成間隔が早いです。

Dogecoin(ドージコイン)はチップや寄付金などの特殊な使われ方で注目を集め人気なコインとして知られています。

話題になったきっかけ

元々、Dogecoin(ドージコイン)は柴犬をモチーフにして作られたコミカルな位置付けされた仮想通貨。

2014年のソチ冬季五輪オリンピックでジャマイカのボブスレーチームに出場のための寄付手段として使われたのが大きなきっかけとなり話題になりました。

当時、ボブスレーチームは出場資格があったのにも関わらず、資金不足のため出場が危なかった所をDogecoin(ドージコイン)を使い寄付された事でオリンピックに出場が出来たので話題性としてかなり強かったでしょう。

また、アメリカの著名な実業家がDogecoin(ドージコイン)と引き換えに別荘を売りに出した事によってさらに注目を浴びました。

スポンサーリンク

Dogecoin(ドージコイン)の特徴とは?

  • 寄付金などで使われる事が多い
  • 発行上限が無限である為、投機としては難しい
  • ビットコインやライトコインと比べてブロック生成間隔が早い
  • Doge Marketが存在している
  • ERC223を採用している
Dogecoin(ドージ)はビットコインのお遊び版として作られたので、ビットコインやライトコインと同じような特徴を持っており、送金が早く簡単に扱える仮想通貨です。

Doge Marketも存在しており、Reddit内にあるコミュニティサイトで商品を購入したりビットコインに交換したりすることが出来ます

ERC223を採用

イーサリアムベースに開発されるトークンの規格の一つであるERC223を採用をしている為、ユーザーが決済の時にミスをしてもトークンを送り返すことができます。

代表的なのはERC20というタイプが多くの仮想通貨に使われているので見た事がある人もいるでしょう。

ERC223は基本的な機能はERC20とあまり変わらないのですが、ERC223は送金ミス防止送金手数料が約半額悪質な送金先を凍結などの特徴を持っています。

NANJCOIN(なんJコイン)にもERC223が採用されている事から注目を集めています。

★NANJCOINについてはこちら!★

NANJCOIN(なんJコイン)トークン3月16日にCoinExchangeへ上場決定!特徴について簡単解説!

チャート・価格


Dogecoin(ドージコイン)は発行上限が無限である為、大きな動きには期待できないでしょう。

また、特殊な使い方としてのポジションやERC223が採用されている事で需要はありそうです。

今後の動き・将来性

今後の動きとしては大きなイベントなどはありませんが、愛されるコインとしてアップデートされていくでしょう。

また、ERC223を採用している事でも有名である為、NANJCOIN(なんJコイン)のように多くの仮想通貨がERC223が採用されていけばもっとDogecoin(ドージコイン)は有名になってきそうですね。

寄付金として使われるのは印象が良い

寄付金として使われるのは仮想通貨の印象としてもポジティブなので嬉しいですね。

今後のオリンピックでもDogecoin(ドージコイン)が寄付金として当たり前のように使われてくると良いですね。

日本の柴犬がモデルというのも日本人にも好かれそうなコインです。