≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【仮想通貨ウォレットアプリ】「Ginco」の特徴と作成方法・使い方を紹介!今はiPhoneのみ対応!

仮想通貨ウォレットアプリの「Ginco」がビットコインに対応し、本格リリース致しました!

今はiPhoneのみの対応ですが、Androidの方はもう少しお持ちください。

そんな「Ginco」の特徴と作成方法・使い方を紹介いたします。

Gincoの概要

株式会社Gincoの概要を下記の表にまとめました。

会社名 株式会社Ginco(Ginco Inc.)
設立 2017年12月21日
資本金 1,000万円(資本準備金含む)
事業内容 仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」の企画・開発・運用
代表者 森川夢佑斗
所在地 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15−10 MAC渋谷ビル8
事業内容 スマートコントラクト事業
iOS及びAndroidアプリ開発
URL https://ginco.io

Gincoの特徴

Gincoの特徴についてまとめました。

  • 日本語UIで、資産を簡単管理
  • 高水準のセキュリティ(クライアント型方式と、独自の暗号通信を採用)
  • マルチコイン対応

日本語UIで、資産を簡単管理

Gincoのウォレットアプリはもちろん日本語対応しています。

そしてデザインがUI設計なので、直感でウォレットを操作できるという簡単仕様となっています。

ウォレットの中の機能としては、仮想通貨の「入金」「送金」「管理」が簡単にできます。

具体的な利用シーン
  • bitbank、bitFlyerなどの取引所から仮想通貨を送金し保管
  • 飲食店やECサイトでの決済
  • 個人間仮想通貨のやりとり
  • 自分の仮想通貨資産を確認

高水準のセキュリティ

仮想通貨ウォレットアプリの「Ginco」は、秘密鍵をサーバー上で管理しないクライアント型ウォレットアプリとなります。そのため、強固なセキュリティを実現できています。

はじめて取引所からウォレットに仮想通貨を送金して管理したいという方は、高いセキュリティを持った「Ginco」はおすすめです。

マルチコイン対応

Gincoは、ビットコインやイーサリアムなど、仕様が異なる複数のブロックチェーンプラットフォームに対応し、数多くの仮想通貨を管理できます。

対応通貨
Bitcoin / Ethereum / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland
近日対応仮想通貨
Bitcoin Cash / Litecoin / Monacoin など
スポンサーリンク

Gincoの作成方法・使い方

Gincoのアカウント作成方法と使い方(はじめの設定方法)を紹介していきます。

アカウント作成方法

  • 「Ginco」をダウンロードします

  • 「ユーザー名」を記入

  • 「暗証番号」を設定・確認

  • 「利用規約」にチェックを入れて、「Gincoを始める」をクリック

以上でGincoのアカウント作成は完了です。個人情報を記入する欄がないので、約1分もあれば簡単に作成はできます。

ここまで完了すれば、ビットコインやイーサリアムの送受信ができるようになったのですが、その前に起動時暗証番号設定とバックアップキーの記録設定をしましょう。(後述)

この設定をする目的として、もし端末が故障したり、紛失してしまった場合でもGincoウォレット中の仮想通貨資産はなくなることなく守られます。

なので、強くおすすめします!!!!!!

起動時暗証番号設定

  • 右上のアイコンをクリック

  • セキュリティ設定をクリック

  • 起動時に暗証番号を要求するをクリック

  • 6桁の暗証番号を設定

以上の設定でウォレットアプリGincoを起動した時に暗証番号を記入しないログインできないようになります。

スマホの紛失や盗難があれば第三者に仮想通貨資産を奪われる可能性があるので設定しておくことおすすめします。

バックアップキーの記録設定

  • 右上のアイコンをクリック

  • セキュリティ設定をクリック

  • バックアップ実行をクリック

  • 「次へ」をクリック

  • 表示されているバックアップキーを紙に書いて保存

以上の設定でウォレットアプリGincoのバックアップキーの記録設定となります。スマホのデータ内にバックアップキーをスクショして保存することはおすすめしません。

紙に手書きでバックアップキーを記録しましょう。

前にも言いましたが、この設定をすると、もし端末が故障したり、紛失してしまった場合でもGincoウォレット中の仮想通貨資産はなくなることなく守られます。

なので、アカウント作成したらすぐにバックアップすることをおすすめします。

以上の設定を済ませてはじめて仮想通貨の「入金」「送金」「管理」を積極的にできるようになります。

Gincoダウンロード

Gincoのダウンロードは下記からどうぞ!

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ

Gincoまとめ

Gincoをダウンロードしてアカウント作成した時に、ほんの1分で登録ができたので、はじめて仮想通貨ウォレットを持つ方にも簡単でいいと思います。

今現在は、iPhoneのみの対応ですが、今後Android対応もされるのでAndroid端末の方は少々お待ちください。

UIデザイン設計なので、直感で操作等はわかります。デザイン的にもかっこいい印象もあります。

Gincoのメリットとしては、仮想通貨を「入金」「送金」「管理」をスマホ内で簡単にできる事です。また仮想通貨決済にも対応しているので出先で買い物や食事、ECサイトでも使えちゃう便利さというものがあります。

デメリットとして、自分のスマホ等が紛失、盗難、故障してしまった時には仮想通貨資産というものはなくなってしまいます。なのでアカウント作成した時点で、バックアップキーの記録を先にしておかないといけません。(バックアップキー自体の管理にも気を使う必要あり)

携帯とバックアップキーを記載している紙の管理を十分気をつけて行ってください。

【引用元】
PRTIMES