≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【仮想通貨ウォレットアプリ】「HB Wallet」が使いやすくて、おすすめ!

仮想通貨ウォレットアプリである「HB Wallet」が使いやすい、尚且つ安全に仮想通貨を管理できるので、おすすめです。

HB Walletの会社概要

HB Walletの会社概要は下記の表にまとめました。

会社名 バコオアー株式会社
代表取締役 奥田雄馬・福田寛充
所在地 神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地 神戸ファッションんマート8階
Mail info@bacoor.co
創立 2017年2月9日
URL http://bacoor.co
事業内容 スマートコントラクト事業
iOS及びAndroidアプリ開発
従業員 15人(取締役・社員・アルバイト)

HB Walletの特徴

  • シンプルでわかりいやすいUIデザインを採用している
  • データのサーバ管理は一切せず、スマートフォン内で管理する
  • パスフレーズを用いて、いつでも資産を復元できる
  • 300種類を超える仮想通貨アカウントを開設できる
  • 全てのERC20トークンに対応しており、好きなトークンのアカウントを自分で追加できる
  • 日本語だけでなく、6ヶ国語に対応している

HB Wallet使い方

使い方はyou tubeの動画をみるだけですぐに理解できます。

HB Walletアプリダウンロード

HB Wallet

HB Wallet

HB Wallet今後の動き

これからもさらなる改良を重ねて、仮想通貨同士の両替機能ICO参加機能の実装などを今後予定しているとのこと。

追記(2月19日時点):「HBウォレット」内でICO参加機能の実装が3月15日より可能になりそうですね。

【Boost(ブースト)】トークンのクラウドセール実施決定!仮想通貨ウォレットアプリ「HBウォレット」から参加可能!

今後の仮想通貨

ICO(資金調達)でトークンを発行してる会社が続々と増えています。

中には草コインと呼ばれるものや詐欺コインもあり種類も数しれず。

スマートコントラクトの技術により、面白いサービスも出てきており会社を応援する気持ちでトークンを購入している人も多いのではないでしょうか。

今回はイーサリアムトークンを簡単に管理できるスマートフォンアプリ「HBウォレット」を紹介してきましたが、ネット環境下にあるスマホ不正アクセスというリスクを考えると「ハードウェアウォレット」で仮想通貨を管理する選択肢があることを知っておいてください。

仮想通貨を管理するハードウェアウォレット「LedgerNanoS(レジャーナノエス)」がオススメ!

【LedgerNanoS(レジャーナノエス)】正規代理店で購入おすすめ!ハードウェアウォレットでみんな仮想通貨を守ってる?

用途に合わせたウォレット管理

coinstoryがおすすめする仮想通貨ウォレット管理をご紹介します。

coinstoryがおすすめする仮想通貨管理方法!
①持ち歩いてすぐに使う仮想通貨の管理はスマホやブラウザのウォレットへ

 

HBウォレット

HBウォレット
posted with アプリーチ

 

②普段使わない長期的保有する仮想通貨はハードウェアウォレットへ

HB Walletまとめ

HB Walletは次世代の資産管理システムの一つの位置づけになることは間違いないでしょう。

個人情報を打つことなくウォレットを簡単作成をできるので、初心者の方でもすぐに扱えるウォレットアプリとなっています。

また、一つのアプリでイーサリアム(ETH)を最大8つのアカウントに管理できるので、用途に合わせて使える便利さがあります。

セキュリティ面でも12個のランダム英単語で構成されているパスフレーズ機能があるので、資産は復元されて安心して使えます。

さらに、自分の好きなトークンをウォレットに追加して管理できますので幅はかなり広がりますね。今後もトークンは増え続けます。

興味のある方は是非、ダウンロードして「HB Wallet」を使用してみてください。