≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【ICO】PawnHeroの仮想通貨「HERO(ヒーロー)トークン」ってなんなの?

最近、仮想通貨の市場で話題が上がっている、PawnHeroの仮想通貨「HERO(ヒーロー)トークン」について書いてみました。

PawnHeroとは

PawnHeroはフィリピン(マニラ)を拠点に東南アジアで活動しているWeb質屋「PawnHero(ポーンヒーロー)」という、完成度高い社会的な印象のサービスを行っています。

担保付き個人向け融資サービスを提供しているPawnHeroが、ブロックチェーンを活用したオンライン信用評価システムを基にした無担保ローンに事業を拡大するため、現在ICOを行っています。

また、PawnHeroはソフトバンクやアリババといった大手資本からの出資も受けているため、アジア各国で注目度は高いです。

スポンサーリンク

HERO(ヒーロー)トークン

HEROはイーサリアム(ETH)ブロックチェーン上のERC20トークンとして構築され、ティッカーシンボルHeroによって識別されます。

ヒーロートークン発行量

1ETH=200HERO(シンボルはヒーロー)。ERC-20トークン

最大供給量は5千万トークン(25万イーサリアム相当)。

ICO終了時点で25万イーサリアム以下だった場合には、未発行のトークンはなくなります。

ヒーロートークン用途

HEROトークンは簡単に言いますと、配当系のICOです。

HEROトークン保持者には、プラットフォーム利用売上金の最大20%を配当されます。

ヒーロートークン上場先

2018年3月にQRYPTOS取引所に上場予定となっています。

QRYPTOS取引所は、QUOINEX(日本の取引所)の海外サイトです、QUOINEXはもちろん、他の取引所への上場も交渉中だと言っています。

ヒーロートークン価格

1HEROトークン0.005ETH(1ETHは200のヒーロートークン購入できる)

資金調達状況

2018年2月よりトークンセールが開始され、全てのセールを合わせて既に35億円以上の資金調達を成功しています。

受け入れられた仮想通貨

  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ウェーブス(WAVES)
【2018年1月時点】【最新版】仮想通貨種類まとめ一覧(日本で取引可能な仮想通貨)

トークンボーナス

2018年2月1日から最低投資額制限がなくなるActual Token Saleがスタートしました。

ボーナス内容は以下の通りです。

2日目と3日目+ 10%トークンボーナス。
4日目〜7日目+ 5%トークンボーナス。
8日目〜14日目2.5%トークンボーナス。
14日後に0%トークンボーナス。

ヒーロートークン登録・購入はこちら

まとめ

東南アジア圏内の発展途上国の多い地域では、融資を受けれない方が多いと思います。

そのような方々が、融資を受けやすいようにと、作られたものなのでとても有益なトークンですね。
3月にはQRYPTOS取引所に上場予定となっている点や大手資本の出資を受けている点などを考えると今現在、注目を浴びている理由がわかってきます。

是非、興味ある方はボーナスを受け取れる期間内に購入をされてみてください。

最後になりますが、ICOによる参加による詐欺というものが横行してしますので、自分が惚れ込んだプロジェクトに投資をしましょう。

【引用元サイト】
ホワイトペーパー