≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【ICO】Unizon(ユニゾン)トークンのクラウドセール3月15日から実施!Unizonトークンの特徴・参加方法とは?

Unizon(ユニゾン)トークンのクラウドセール3月15日から実施されます。

エアドロップに参加できなかった方もこれからクラウドセールでUnizonトークンをゲットしましょう。

Unizonトークンの特徴または参加方法について説明していきます。

Unizon(ユニゾン)とは

Unizon(ユニゾン)とは保険関連のプロジェクトとなります。

Unizonは、「個人同士の支え合いによる本質的な相互扶助」を目指しています。

相互扶助とは?
社会・組織の構成員同士がお互いに助け合うこと。

従来な保険に存在する無駄を省いて、消費者が求める保険商品を作りあげていくとのこと。

Unizon(ユニゾン)特徴

Unizonは保険市場の問題を解決するために「Unizonネットワーク」を提案しています。

「Unizonネットワーク」とはかつての保険市場は現在のような問題を抱えておらず、今よりも健全だった事からかつての原点に戻るかつ、保険商品を提供するだけではなく加入者が自由に企画設定できる仕組みと環境を提供するためのシステム。

今のところ下記の3つの内容を実現しています。

①コストを安く抑える
②加入ユーザーの種類の分類
③自由に助け合える保険商品

コストを安く抑える

企画者報酬 0%〜3%
救済プール 3%
OPEX 2%
調査・監査手数料 2%
合計最大手数料 10%

Unizonネットワークはエージェントやブローカーが介入しないので代理店手数料がかかりません。

実際にかかる手数料は上記のみです。それ以外に発生する手数料や加入者にとって不利益な差益は一切発生せず、透明性のあるシステムになっています。

加入ユーザーの種類の分類

Unizonネットワークでは加入者と企画者の2種に分類されます。

  • 企画者:保険のプラン企画する人たち
  • 加入者:保険のプランに加入する人たち

企画者と加入者それぞれのメリットとしては、

企画者は、保険料の中から手数料を受け取れる。

加入者は、無駄な手数料がかからず安く保険に加入でき、尚且つ様々な選択肢から必要な保険を選べる事です。

自由に助け合える保険商品

世界中では、お金がなく医療制度を使えない人が世界中にたくさんいます。

どんな方でも金銭的にも社会的にも加入できる保険商品を企画する事ができれば多くの人が救われます。

救済システムというものもあり、全加入者の保険料の3%をプールし、自然災害や加入している保険以上のリスクが加入者に生じた場合、そのプールから資金分配による救済があります。

助け合いのシステムになっています。

UnizonプレICO

Unizonクラウドセール期間:2018年3月15日〜3月31日

プレICO ボーナス 販売上限
プレICO開始〜3月17日 100% 4000万UZN
3月17日〜3月20日 75% 2000万UZN
3月20日〜3月31日 50% 2000万UZN

Unizon ICO第1弾

Unizon ICO第1弾期間:2018年5月15日〜5月31日

ICO期間 ボーナス 販売上限
ICO開始〜5月22日 30% 3000万UZN
3月22日〜3月31日 15% 2000万UZN

Unizon ICO第2弾

Unizon ICO第2弾期間:2018年7月15日〜7月31日

ICO期間 ボーナス 販売上限
ICO開始〜7月22日 10% 3000万UZN
7月22日〜7月31日 なし 2000万UZN

Unizon ICOの参加方法

Unizonの公式サイトより登録するとICOに参加できます。

Unizon公式はこちら

まだ管理画面にトークン購入画面が表示されていませんが、プレICOが3月15日になれば、「トークン購入」という項目が表示されます。

Unizonは、イーサリアムまたはビッットコインでの購入となります。

事前に仮想通貨どちらかを準備しておくといいかもしれないです。

【引用元】
・ホワイトペーパー