≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【MoneroV】Monero(モネロ)のハードフォークが4月30日延期に!?MoneroV(モネロV)特徴とは!?

3月14日にMoneroのハードフォークとAirDropが行われてMoneroVが誕生します!

Moneroは匿名性が強く詐欺などに悪用されやすいコインとして有名です。

ハードフォーク後に登場するMoneroVとはどういう特徴を持った仮想通貨なのか。

また、Moneroとの違いなどに注目してみました。

気になる方はどうぞ!

【追記:3/9】Monero(モネロ)のハードフォークが4月30日延期になったようです。

Monero(モネロ)のハードフォークでMoneroV(モネロV)誕生

Moneroの特徴も含めて、MoneroVの特徴やMoneroとの違いをみていきましょう!

Monero(モネロ)とは?

Moneroは、2014年に公開されているコインでダッシュやジーキャッシュと同様、匿名性が高いコインとして有名な仮想通貨です。

最大の特徴として「CryptoNight」という匿名性に特化したアルゴリズムでリング署名という技術を使っていおり、取引情報から流通ルート自体を特定できないように設計されています。

さらにリング署名の技術を改良しワンタイムリング署名と呼ばれる新たな技術を採用している為、取引の追跡が不可となっています。

また、Moneroは家庭用で使われているパソコンのCPUでマイニングが出来るほど簡単と言われています。

このように匿名性が強い事から詐欺などで悪用されるのではないのかという事で噂をされています。

すでに、Moneroを使って不正採掘されるマルウェアやダークウェブで武器や殺人請負、内部情報などが売買取引が行われているニュースも出て来ています。

★Moneroが悪用されている記事はこちら!★

【モネロ(XMR)】仮想通貨「Monero」を不正採掘するマルウェア、感染拡大!!
【仮想通貨】ダッシュ(Dash)・モネロ(Monero)・ジーキャッシュ(Zcash)で武器、殺人請負、内部情報などが売買される!?

MoneroV(モネロV)の誕生

匿名性が高い事で有名なMoneroが3月14日にハードフォークをしMoneroVが誕生します!

以前からMoneroのハードフォークについては噂をされていましたが、日程は確定しています。

さらにMonero保有者にはMoneroVがAirDropされるとの事。

BCH(ビットコインキャッシュ)もBTC(ビットコイン)保有者に対するAirDropだったので今回のAirDropも期待している方も多いようです。

★AirDropについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ!★

【AirDrop(エアドロップ)】仮想通貨を無料で貰えるAirDropとは?注意点と準備する事をまとめました!

AirDropの条件

ハードフォークはMoneroの1529810ブロック目に行われ、AirDropでMoneroVを無料で受け取る為には、Moneroを保有していないといけません

該当者には1XMR=10XMVのレートでMoneroVを貰う事ができます

現在、1XMRの価格は3万前後です。(※2/21時点

Moneroを持っていない方は取引所で購入しましょう!

日本国内の取引所では、Coincheck(コインチェック)が取り扱っていましたが売買の再開は行われておりません。(※2/21時点

また、海外でMoneroを取り扱っている取引所は、Binance(バイナンス) Poloniex(ポロニエックス)で買う事ができます。

スポンサーリンク

Monero(モネロ)の違いと特徴

MoneroVの主な特徴点
  • 匿名性が高く、取引の追跡が不可能
  • CryptoNightの変更を予定
  • 発行上限枚数は約2億6千万枚

基本的にはMoneroの特徴と同じで匿名性が高く、取引の追跡が不可能な仮想通貨です。

発行上限枚数に関しては、Moneroは無制限でしたが、MoneroVでは約2億6千万枚に上限設定されています。

また、MoneroVは承認アルゴリズム「CryptoNight」の変更を予定しています。

ブロック報酬はMoneroでは0.6XMRを最小として減っていくのに対し、MoneroVでは6XMVを最小として減っていきます。

MoneroとMoneroVの比較表は公式サイトMoneroVのロードマップに記載しています。

>MoneroVのロードマップはこちら!

MoneroV(モネロV)の取引所

現時点では、MoneroVを扱ってくれる取引所は未定です。

取引所にMoneroを置いておくのではなく、MyMoneroやMoneroGUIを使い、自分のウォレットを作成して保有することが必要になるので検討している方は準備をしておいた方が良いでしょう。

購入を検討している方はご注意を

Moneroは匿名性が高く有名な仮想通貨ではありますが、不正採掘されるマルウェアやダークウェブで売買取引が行われたりと悪用されやすいコインです。

検討している方は、注意をして購入しましょう!

追記:ハードフォーク延期!?

3月14日に予定していたハードフォークが4月30日に延期になったようです。

引用元:MoneroV公式サイト

★ハードウェアウォレットまだもっていない方はこちらもどうぞ!★

Ledger Nano S(レジャーナノエス)は正規販売代理店で!
LedgerNanoS(レジャーナノエス)は正規販売代理店のhardwearwallet.jpで購入ください。