≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

NANJCOINが5/4HitBTC取引所に上場決定!特徴と口座開設方法を紹介!

NANJCOIN(なんJコイン)が5月4日、HitBTC取引所に上場決定!

そんなHitBTC取引所の特徴と口座開設方法を紹介します。

乗り遅れないようにHitBTC上場前に登録おすすめします。

HitBTC取引所
登録はこちら!

HitBTCの特徴とは?

HitBTC取引所の特徴について下記に簡単にまとめました。

  • 日本語対応
  • 仮想通貨300種類以上
  • 取引手数料が安い
    (リベートプログラムあり)
  • 取引高が世界第8位

日本語対応しているので使いやすい

HitBitは2018年より日本語対応となり、使いやすさも快適になりました。

「言語選択」より「Japanese」を選択するだけです。

サポートページは日本語の対応されていないので、翻訳機能を使ってください。

仮想通貨300種類以上

HitBTCの仮想通貨の種類は300種類以上と国内取引所と比べると圧倒的な種類の差があります。

価格の安い草コインも中にはあるので一発億り人チャンスありです。

また、HitBTCにはICO後のアルトコインが集まりやすいので上場後の仮想通貨は要チェック。

今回NANJCOINは、ICOなしでCoinExchangeに上場して、さらにに5/4HitBTCに上場控えているのでかなりの注目浴びています。

取引手数料が安い

HitBTCの売買手数料が0.1%と非常に安く、Binanceと一緒の手数料です。

また、HitBTCにはリベートプログラムがあります。

リベートプログラムとは?
「買い指値」、「売り指値」注文が約定した際に、その売買額0.01%をHitBTCから受け取る事ができるプログラムのことです。
要するに、「成行注文」よりも「指値注文」の方が手数料を抑える事ができるということです。

取引高世界第8位(4/29時点)

coinmarketcapによると、HitBTCの取引高が世界で第8位です。

今現在、NANJCOINを購入できるCoinExchangeの取引高と比べると約30倍の取引高を示しています。

世界的に上位の取引高である取引所にNANJCOINが上場すると考えると、益々盛り上がることが予想されます。

HitBTCの口座開設方法

HitBTCの口座開設方法については画像と合わせて、順に見ていきましょう。

  • 右上の言語を「Japanese」に変更

  • 右上の「登録」をクリック

  • 「メール」「パスワード」情報を入力して、「登録」クリック

  • メールアドレスに届いたURLをクリック

HitBTCからメールアドレスが届くので、そのURLをクリックすると口座開設を完了となります。そして、ログインしてトップ画面に飛ばされています。

二段階認証設定

セキュリティを強固なものにするために二段階認証設定は必ず必要です。画像と合わせて、順に見ていきましょう。

  • 右上の歯車マークの設定をクリック

  • セキュリティをクリック

  • GoogleAuthenticatorで二次元バーコードを読みとる

  • 表示された6桁の数字を入力

  • 届いたメール内のリンクからHitBTCに飛んで、二段階認証登録は完了

上記の画像のような表示が出れば二段階認証は完了です。

HitBTCへの入金方法

HitBTCは海外取引所なので、日本円の法定通貨入金ができません。なので仮想通貨入金(ビットコイン)が必要となってきます。

あなたが既に使っている国内取引所からビットコイン送金しましょう。

  • 右上の「Deposit」をクリック

  • ビットコイン(BTC)の「入金」をクリック

  • 入金アドレスを「コピー」する

入金アドレスをコピーできたら、後は普段使っている取引所から先ほどコピーした送金先アドレスにビットコイン(BTC)を送金するだけです。

これで入金は完了となります。

HitBTCにビットコインを入金完了したならば、後はNANJCOIN(なんJコイン)が上場するのを待つだけです。

HitBTC取引所
登録はこちら!