≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

NANJCOIN(なんJコイン)トークン3月16日にCoinExchangeへ上場決定!特徴について簡単解説!

NANJCOIN(なんJコイン)トークンが3月16日にCoinExchangeへ上場決定いたしました!

特徴について簡単解説いたします。

CoinExchange
公式サイトはこちら!

NANJCOIN(なんJコイン)とは

NANJとは2018年1月18日に誕生した2ch.sc上の「なんでも実況J」という通称「なんJ」のコミュニティ発祥のイーサリアム(ETH)をベースにした国産の仮想通貨トークンです。

国産通貨で有名どころは、MONAコインZNYなどがありますが、NANJに関しては、珍しいスポーツに特化した仮想通貨を目指しています。

基本的に開発や運営は「なんJ民」によって行われています。

NANJの特徴について以下にまとめました。

  • 日本人に愛される2ch初の国産仮想通貨
  • スポーツに特化したプロジェクト
  • コミュニティによって支えられている

将来的にはスポーツ分野での決済手段や、選手に対しての寄付などの活用を予定している。

例えば、資金繰りに困っているスポーツチームや選手に対して、直接仮想通貨で支援などを行うことができます。

NANJコインはコミュニティ内での投票の際に使用することも可能。

将来の展望としては、投票機能を利用してスポーツチームの運営などを予定している。

☆(追記:4/2)NANJCOINの最新情報は下記の記事にまとめています☆

NANJCOIN(なんJコイン)とは?特徴・チャート・取引所・ウォレットについて!NANJCOINの全てを大公開!

NANJCOIN(なんJコイン)の概要

NANJCOIN(なんJコイン)の概要について下記にまとめました。

通貨名 NANJCOIN
通貨単位 NANJ
総発行枚数 300億枚
アリゴリズム ERC223
公開日 2018年1月18日
公式サイト https://nanjcoin.com/
ディスコード https://discordapp.com/invite/xa94m8F
ホワイトペーパー https://nanjcoin.com/white_paper.pdf

公式サイトやホワイトペーパーをみてもらうとわかるのですが、野球をモチーフにサイトを構築されています。野球ファンにはとてもわかりやすい内容です。

NANJCOIN(なんJコイン)の採用したERC223とは

NANJCOINに採用されているERC223ってなんなの?って疑問に思う方は多いとは思います。

ERC20については聞いたことはあるのではないでしょうか?

そんなERC20の弱点を解決したERC223というプロトコルを採用しています。

☆ERC20について知りたい方はこちら☆

ICO参加したときに聞く、ERC20ってなに?簡単解説!

ERC223の特徴について下記にまとめました。

①送金ミス防止機能搭載
②送金手数料が約半額
③悪質な送金先を凍結

トークンは大体ERC20を採用しているコインが多いですが、NANJCOINはERC223を採用しています。

ERC20に比べてERC223にはメリットばかり。

ちなみにDogeコインもERC223を採用しています。

NANJCOIN(なんJコイン)2018年以降のロードマップ!

公式サイトからはすでに2018年以降のロードマップが公開されています。

  • 2018年2月:NANJCOINの先行無料配布(クリア)
  • 2018年2~3月:海外取引所上場、プレセールの開始
  • 2018~2019年:大手取引所への上場
  • 2019~2020年:スポーツ事業のスポンサー広告、支援、個人選手への寄付
  • 2020年~:資金に見合ったスポーツチームの買収・運営・戦略の再策定
2月のNANJCOINのAirDrop(無料配布)はすでにクリア済みです。

次の予定と致しまして、上場後のプレセールです。そう発行数の60%(180億枚)をばらまきます。

プレセールではソフトキャップ(目標販売数)を20%である60億枚に設定されているみたいで目標額に届かない場合でもBurn(バーン)するみたいです。

最終的にはスポーツチームを買収!するみたいですが、本当に実現すれば、すごくスポーツ界も面白くなりそうです。

スポンサーリンク

NANJCOIN(なんJコイン)3月16日にCoinExchangeへ上場決定!

Twitterでの告知で大々的に3月16日に海外取引所であるCoinExchange(コインエクスチェンジ)にビットコイン(BTC)建てで上場決定しています。

上場費用に4BTCを集めたとのこと。

上場以降のプレセールでの価格は1枚当たり0.00000001BTC(1satoshi)つまり日本円にすると約0.01円から販売が開始されるそうです。

CoinExchange
公式サイトはこちら!

今後のNANJCOINの情報源は

NANJCOINの情報源は、基本的にNANJCOINの公式Twitterから収集できますので、フォローをおすすめします。

その他にもAirDrop(無料配布)などまだまだあるみたいなの公式Twitter要チェックです。

「HBウォレット」でNANJCOIN(なんJコイン)使えるように!

スマホウォレットアプリである「HBウォレット」で「NANJCOIN(なんJコイン)」が使えるようになりました。

NANJCOIN(なんJコイン)を持っている方はHBウォレットで管理してみてください。

またHBウォレット内でNANJCOINを登録しておくとAirDrop(無料配布)の受け取りが簡単になります!

HBウォレットでNANJCOINが管理できるように!HBウォレットで「NANJCOIN」の登録方法紹介!

☆「HBウォレット」ダウンロードはこちらからどうぞ☆

HB Wallet

HB Wallet

NANJCOIN(なんJコイン)まとめ

NANJCOIN(なんJコイン)について簡単にまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

日本人に愛される2ch初の国産仮想通貨として、どこまで愛されるか実物ですね。

将来的にはスポーツ分野での決済手段や、選手に対しての寄付などの活用を予定しているので、これが実現されると、ファン参加型スポーツが著しくなってくるという印象です。

最終的にはスポーツチームを買収するということで、面白いプロジェクトですね。スポーツ好きの方には興味が湧いてくるでしょう。

プレセールでは日本円で約0.01円から販売されるみたいなので、少しだけ購入するのも面白いのではないかなと。

最後に、NANJCOINのAirDrop(無料配布)を受け取りたい方やNANJCOINの管理をしたいという方は、「HBウォレット」のダウンロードをおすすめします。