≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

リップル(XRP)を保管するおすすめウォレット紹介!リップラーは必読!

リップル(XRP)は世界中で人気があり、これからの成長を期待されているコインです。2018年に大きな飛躍の年になること間違いなしです。

リップルをホールドしている方やこれからリップルを購入しようとされている方に質問です。取引所で購入したリップルをウォレットに保管していますか?していない方はすぐにウォレットに移すことをおすすめします。

それでは下記にリップル(XRP)を保管するおすすめウォレットを紹介していきます。

ウォレットとは

ウォレットの意味は「財布」なのですが、仮想通貨のウォレットとは、「仮想通貨を保管する場所」、つまり「仮想通貨を銀行口座に預ける」といった意味合いで理解すると良いです。

ここで皆さんは、「口座なら仮想通貨取引所で作ったよ!」と思われがちなのですが、ここで大切なことは「自分の銀行口座に仮想通貨を保管・管理」しないといけません。

そこで必要なのが、「ウォレット」なのです。

ウォレットの種類・特徴

ここではリップルを保管できるのはもちろん、仮想通貨を保管できる「ウォレット」5種類を以下にまとめました。

①オンラインウォレット
②デスクトップウォレット
③ソフトウェアウォレット
④ハードウェアウォレット
⑤ペーパーウォレット
以上の5種類のウォレットが存在します。

①からの番号順にセキュリティが強固なウォレットになります。

オンラインウォレット

インターネットに接続すれば機器・端末問わず使用可能。
簡単登録で、仮想通貨初心者には利用しやすいウォレットです。
しかし、秘密鍵(コインを送受金するための必要なパスワード)は第三者が管理するためハッキングのリスクあり。

デスクトップウォレット

ウォレットをインストールして保管できるタイプ。
このウォレットはオンラインウォレットとは違い秘密鍵を自分で管理ができます。
しかし、パソコンがネットの環境下の場合はハッキングのリスクはあります。

  • Metamask(メタマスク)

☆Metamaskについて知りたい方は下記からどうぞ☆

【Metamask(メタマスク)】の特徴、インストール方法と使い方!初心者でも簡単設定で、おすすめ! ※スマホ版(Android)も対応しています。

  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)

☆MyEtherWalletについて知りたい方は下記からどうぞ☆

【MyEtherWallet】マイイーサウォレットの登録方法を画像を付けて分かりやすく紹介!

ソフトウェアウォレット

スマホでインストールして簡単に仮想通貨を保管できるウォレットアプリです。
デスクトップアプリと似ていますが、いつも持ち歩いて使う頻度が多いスマホという点ではこちらの方が便利だと思います。秘密鍵は自分で管理ができて、スマホもオンラインの場合はハッキングのリスクはあります。

スポンサーリンク

ハードウェアウォレット

仮想通貨をUSBなどのハードウェア端末で保管できるタイプ。
オフラインでの管理、またパスワードもかけられるためセキリュティが物凄く高くておすすめ。デメリットとしては無料ではなくて端末の購入をしないといけない。以外と端末が小さいので端末本体の紛失や故障しないように気をつけること。

ペーパーウォレット

アドレスや秘密鍵を紙に印刷して保管する方法。
オフラインで保管できるためセキリュティーは最強です。
高額な仮想通貨を保管したい方にはおすすめで、ペーパーだと燃えたり、紛失リスクあり。

リップルをウォレットに保管しないリスク

リップルをbitbankGMOコインなどの取引所で購入したまま置いている方が多いのではないでしょうか?

リップルを取引所にそのまま置いておくと、もし「取引所へのハッキング」「倒産リスク」がおきた場合、リップルがなくなる恐れがあります。

これからも仮想通貨取引所は何が起こるかわからないのが事実なので、リップルを守りたいという方は、専用の「ウォレット」にリップルを預けることをおすすめします。

リップルのウォレットおすすめはどこ?

リップルのウォレットおすすめは、「LedgerNanoS(レジャーナノエス)」です。

LedgerNanoS(レジャーナノエス)は、セキリュティ面でも強固ですし、少しでもオフライン状態でリップルを保管したいですね。ちょっとでもハッキングリスクは避けるべきです。

またLedgerNanoS(レジャーナノエス)を選んだ理由として、Ledger社が新アプリリリースの発表をしたからです。

Ledger社のブログによると

新アプリリリース時期
  • 2018年の4月〜6月中にデスクトップアプリへ
  • 2018年の7〜9月中にスマートフォンアプリへ

LedgerNanoSは2018年中には、リップルをはじめ仮想通貨を簡単に管理できるウォレットになりそうです。

リップルにおすすめLedgerNanoS(レジャーナノエス)の特徴

LedgerNanoS(レジャーナノエス)の特徴について表でまとめました。

価格 15,800円※1
使用可能
暗号通貨
BTC/ETH/LTC/DOGE/Zcash/Dash…※2
大きさ 98mm x 18mm x 9mm
重さ 16.2g
付属品 マイクロUSB
接続 マイクロUSBでPCに接続
対応PC Windows,Mac,Linux
Chrome OS
秘密キー 24言語
送金手数料
の調整
可能
使い方 Ledger Nano S
購入 Ledger NanoSを購入する

※1価格はハードウェアウォレット正規代理店の価格を表記しています。

			
※2  LedgerNanoS対応仮想通貨 ・ビットコイン ・ビットコインキャッシュ ・イーサリアム ・イーサリアムクラシック ・ダッシュ ・ゼットキャッシュ ・ライトコイン ・コモドコイン ・ドッジコイン ・リップル ・ストラティス ・ネオ ・ERC20トークン

リップルにおすすめLedgerNanoS(レジャーナノエス)の購入方法

リップルを保管するのにおすすめのLedgerNanoS(レジャーナノエス)の購入方法に関して注意事項があります。

Amazonやフリマアプリで購入すると、悪意あるソフトウェアや改造が仕込まれている可能性があります。

なので、株式会社Earthship(正規代理店)からの直接購入をされる事をおすすめします。

LedgerNanoS(レジャーナノエス)は正規販売代理店で!
LedgerNanoS(レジャーナノ)は正規販売代理店のhardwearwallet.jpで購入ください。

入荷には少しだけ時間がかかったりしますのでサイトから確認してください。

リップルおすすめウォレットまとめ

リップルのおすすめウォレットとして、「LedgerNanoS(レジャーナノエス)」を強く推します。

セキリュティ面や今後の新リリースには期待できますし。

リップル保有者(リップラー)は今後も世界中で増えてくることは間違いないでしょう。

まだまだウォレット管理していない方は、是非「LedgerNanoS(レジャーナノエス)」を利用してみてください。