≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【SBI AI&Blockchainファンド】設立!人工知能(AI)およびブロックチェーン分野を投資対象に!

SBIインベストメント株式会社が「SBI AI&Blockchainファンド」を新たに設立し、人工知能(AI)およびブロックチェーン分野の有望なベンチャー企業を投資対象に。

SBI AI&Blockchainファンド概要

ファンド名 SBI AI&Blockchainファンド
登記名称 SBI AI&Blockchain
投資事業有限責任組合
設立時期 2018年1月
運用期間 約10年
投資対象 AIおよびブロックチェーン分野を
中心とした有望なベンチャー企業
目標総額  500億円

SBI ホールディングス株式会社の子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行う、SBIインベストメント株式会社は、AIおよびブロックチェーン分野の有望なベンチャー企業への投資を目的とした「SBI AI&Blockchainファンド」を新たに設立。

SBI AI&Blockchainファンド出資者増加

SBI AI&Blockchainファンドは、2017年10月頃より組織を検討し、FinTechファンドの既存の出資者や海外を含めた金融機関・事業法人・機関投資家からの強い要望もあり、2018年1月より200億円規模で投資活動を開始しました。

その後、地方銀行や信用金庫等の地域金融機関や生損保会社、年金基金等の機関投資家からもさらに追加での出資を募り、早期に500億円規模まで拡大する予定です。

特に地域金融機関からの意向表明が相次いでおり28行の地域金融機関からご出資頂いたFinTechファンドの出資者の数を大きく上回る見込みです。

SBI AI&Blockchainファンド手厚い支援

SBI AI&BlockchainファンドはFinTechファンド同様、出資者と投資先企業とのオープンイノベーションを支援し、投資先企業のバリューアップを行うとともに、出資者による新技術の導入・活用を推進しています。

SBIインベストメントはこのような取り組みを通じ、投資先企業及び出資者の提供するサービスの高度化を支援することで、新しい産業の成長・発展に貢献していきたいと考えています。

SBI AI&Blockchainファンドまとめ

SBIグループは成長分野であるFinTechをはじめ様々な分野に対して積極的に投資や実績をあげられています。

今後もSBI AI&Blockchainファンドにより次世代の産業育成と投資先であるベンチャー企業の企業価値の向上に積極的に取り組んで行ってもらいたいですね。

引用元:SBI Holdings news