≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【確定申告】マネーフォワードが仮想通貨申告サポートプログラム開始を発表!初心者でも安心サポートあり!

マネーフォワードが仮想通貨申告サポートプログラム開始することを発表しました。こちらのプログラムは初心者でも安心サポートあります。

仮想通貨申告サポートプログラム開始

株式会社マネーフォワードは2018年2月2日に仮想通貨取引に関する確定に必要となる「損益計算」、「書類準備」、「申告書作成」を支援する「仮想通貨申告サポートプログラム」のサービス開始を発表しました。

今回のサービスを展開するにあたって「株式会社Aerial Partners」と提携をしたとのこと。

株式会社Aerial Partners

名称 株式会社Aerial Partners
所在地 東京都新宿区西新宿6丁目15-1
代表者 代表取締役 沼澤 健人
事業内容 「G-tax」、「Guardian」
などの開発
設立年月日 2016年12月
URL https://www.aerial-p.com/

ICO支援、仮想通貨交換業者の金融庁登録支援など、仮想通貨に関する支援業務を提供。

また、仮想通貨損益の自動計算ツール「G-tax」、税理士紹介&仮想通貨による損益計算サービス「Guardian」など、仮想通貨を保有する個人向けサービスを展開するほか、日本仮想通貨税務協会を通じて、認定仮想通貨税理士の育成にも注力しています。

仮想通貨申告サポートプログラム概要

仮想通貨取引に関する確定申告対象者向けに、「損益計算」、「書類準備」、「申告書作成」までを支援するプログラムとなります。

こちらのプラグラムは「Guardian Light」から申し込むことで、ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」の使い方を熟知したMFクラウド公認メンバーかつ、日本仮想通貨税務協会により認定された税理士が紹介され、「損益計算」、「書類準備」、「申告書作成」」の支援を受けることができます。

仮想通貨申告サポートプログラム詳細

一次募集の受付期間は2018年2月2日~15日まで。料金(税込)は、取引所CSVの取り込みや取引所履歴の検証サポート、計算結果の保証などが受けられる「お手伝いプラン」が5万4000円から。

お手伝いプランの全サービスに加え、税理事務所による確定申告書の作成、メール対応などが含まれる「おまかせプラン」が11万円となります。

期間 2018年2月2日~2月15日
対象 2017年度、確定申告が必要な方
料金 54,000円~
お申込 申込みする

MFクラウド確定申告が選ばれる理由

  • 面倒な作業は全て自動化!
  • 申告に必要な書類も自動作成!
  • いつでもどこでも利用できる
  • Macにも対応

初心者も経験者も安心して使える

  • 万全のサポート体制で未経験者でも安心
  • MFクラウドに詳しい税理士をご紹介
  • 会計ソフトからの乗り換えも簡単・スムーズ
  • インストール不要

自分にあった確定申告サービスを選択しよう

今回紹介しました、「仮想通貨申告サポートプログラム」を含めて今後リリースされるサービスもありますので、ご覧になってください。

自分にあった確定申告サービスを利用される事をおすすめします。

①仮想通貨確定申告用計算サービス「Coin Tool(コインツール)」
【確定申告】仮想通貨の収支計算ツール「クリプトリンク」2月15日サービス開始!

確定申告の時期(2018年2月16日〜2018年3月15日)に向けて、自分に合ったサービスを見つけて確定申告をしましょう。

引用元:Money Forward