≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【ウォレットアプリ】「tokenPoket(トークンポケット)」作成方法、使い方を簡単解説!

仮想通貨のウォレットアプリ「tokenPoket(トークンポケット)」作成方法、使い方を簡単解説致します。

tokenPoket(トークンポケット)特徴

tokenPoket(トークンポケット)の作成方法や使い方を知る前に、tokenPoket(トークンポケット)の特徴について確認をどうぞ。

  • シンプルでわかりやすい(コイン相場も一目でわかる)
  • スマホで管理できる(iosのみ対応)
  • 秘密鍵はサーバーに一切保存しない
  • 総資産が一目でわかる(通貨変更あり)
  • 8000種類以上のトークンに対応
  • ERC20トークンに対応しており、自分な好きなトークンを追加できる
  • 日本語・英語対応

☆tokenPoketの詳しい詳細についてはこちらからどうぞ☆

【ウォレットアプリ】仮想通貨を管理するなら「tokenPoket(トークンポケット)」がおすすめ!イーサリアム及び8000種類以上のトークンに対応!

tokenPoket(トークンポケット)作成方法、使い方

tokenPoket(トークンポケット)の作成方法、使い方は以下の通りです。

①「tokenPoket(トークンポケット)」をインストール
②「ウォレット作成」をクリック
③「ウォレット名」,「パスワード」入力して、ウォレットを作成

携帯画像と合わせて、順に見ていきましょう。

  • 「tokenPoket(トークンポケット)」をインストール

  • 「ウォレット作成」をクリック

  • 「ウォレット名」,「パスワード」入力して、「利用規約」に同意してウォレットを作成

  • この画面が表示されると、「tokenPoket(トークンポケット)」のウォレット作成完了


tokenPoket(トークンポケット)はスマホ内で管理できますので、アプリをインストールしてから新しいウォレット作成完了まで、2,3分あればすぐにできます。

ウォレット名やパスワード記入欄がありますが、それさえクリアすれば問題なく簡単です。

ウォレット作成された時点で、イーサリアム(ETH)の送受信ができるようになりましたが、その前に秘密鍵(キーストア)をバックアップする必要があります。

秘密鍵をバックアップする目的

もし今使っているスマホ端末が故障したり、紛失してしまった場合でも、ウォレット中の仮想通貨資産をいつでも復元させるためにバックアップが必要となってきます。

なのでバックアップ設定をおすすめすると同時に、下記の手順をご覧ください。

スポンサーリンク

tokenPoket(トークンポケット)の秘密鍵をバックアップ設定

tokenPoket(トークンポケット)の秘密鍵をバックアップ設定は以下の通りです。

①tokenPoketのトップ画面の「バックアップ」をクリック
②「キーストアバックアップ」をクリック
③設定した「パスワード」入力し、「バックアップ」をクリック
④秘密鍵をバックアップ

携帯画像と合わせて、順に見ていきましょう。

  • tokenPoketのトップ画面の「バックアップ」をクリック

  • 「キーストアバックアップ」をクリック

  • 設定した「パスワード」入力し、「バックアップ」をクリック

  • 秘密鍵をバックアップ

tokenPoket(トークンポケット)秘密鍵バックアップバックアップ先はオフラインであるUSBなどにデータの保管をおすすめします。

保管をしたら秘密鍵のバックアップ設定は終わりです。

絶対にしてはいけないことは、ハッキングされる可能性があるインターネット上にバックアップデータを保存しないこと!

もし、スマホ端末故障や紛失しても秘密鍵のバックアップさえあれば、仮想通貨資産の復元が可能です。

なので保存には気をつけてされてください。

トークンウォレットの追加方法

tokenPoket(トークンポケット)は8000種類以上の仮想通貨の中から好きなトークンを選択して管理できます。そのトークンウォレットの追加方法については下記の通りです。

①tokenPoketのトップ画面の「トークンを追加」をクリック
②トーク名を検索する。ここでは「COMSA」を検索
③出てきた「COMSA」にチェックマーク
④tokenPoketのトップ画面に戻ると「COMSA」追加完了

携帯と合わせて、順に見ていきましょう。

  • tokenPoketのトップ画面の「トークンを追加」をクリック

  • トーク名を検索する。ここでは「COMSA」を検索

  • 出てきた「COMSA」にチェックマーク

  • tokenPoketのトップ画面に戻ると「COMSA」追加完了

今回はCOMSAトークンを選択しましたが、これからウォレット管理される方は、好きなトークンをtokenPoket(トークンポケット)内に管理されてみてください。

なんと、8000種類以上のトークンに対応されています。必ず好きなトークンと出会えるはずです。

tokenPoket(トークンポケット)まとめ

tokenPoket(トークンポケット)をインストールするとわかるのですが、インストールからウォレット作成までにものの2,3分あれば完了します。早くて簡単です。

スマホ内で仮想通貨を管理できてしまうのでとても便利です。

秘密鍵(キーストア)の管理は自己責任ですので、必ずインストールしたらすぐに行うよにしてください。