≫【Ledger Nano S(レジャーナノエス)】正規代理店購入はこちら!≪

【イベント】3月28日、3月29日 リップル(XRP)の最高技術責任者とアイオータ(IOTA)の共同設立者が東京ビッグサイトにて登壇!

3月28日、3月29日に東京ビッグサイトにて開催される「Slush Tokyo 2018」で、リップル(XRP)の最高技術責任者のStefan Thomas氏、アイオータ(IOTA)の共同設立者のDominik Schiener氏、イーサリアム(Ethereum)のブロックチェーンのシステム管理に携わっているJohn Lilic氏の登壇が決定しました!

どんな事を話してくれるのか楽しみですね!

東京ビッグサイト「Slush Tokyo 2018」

東京ビッグサイトにて「Slush Tokyo 2018」が3月28日、3月29日に開催されます。

「Slush」とは、ヘルシンキで毎年11月に開催される世界中のスタートアップ、起業家、投資家、エグゼクティブ、企業、ジャーナリスト、学生が参加する一大イベント

東京での開催は今回で4回目を迎え、今回の「Slush Tokyo 2018」では7,000人が東京ビッグサイトに集います。

Slush Tokyo 2018のテーマは「Breaking Barriers」

国籍・年齢・性別、そしてスタートアップと大企業・国内企業と海外企業・起業家と投資家・社会人と学生という様々な立場の間に存在する全てのバリアやヒエラルキーを取り払い、自由で新しいムーブメントを起こそうというコンセプトのもと開催されます。メインコンテンツのひとつであるピッチコンテストでは、応募多数の中から選抜された80社のスタートアップが英語でプレゼン、世界中のキーマンにアピールする舞台を設けます。また、膨大なデータベースから最適なマッチが表示される独自のマッチメイキングシステムの導入により、投資家とスタートアップのスムーズなミーティングを実現します。

PRTIMES

ゲストスピーカーのトークセッションもあり、パワフルな空間になりそうです。

まさに、バリアが壊され新たな発見や出会いが多く生まれそうなイベントですね!

仮想通貨に精通する3名が登壇

登壇する3名は、リップル(XRP)のCTO(最高技術責任者)のStefan Thomas氏、アイオータ(IOTA)の共同設立者のDominik Schiener氏、イーサリアム(Ethereum)のブロックチェーンのシステム管理に携わっているJohn Lilic氏

【2018年1月時点】【最新版】仮想通貨取引所まとめ一覧

日本のスタートアップは仮想通貨に興味を示しやすい傾向があることと、世界の仮想通貨業界は日本の市場にとても期待していることを見越して仮想通貨に精通する3名を招待したようです。

最近は仮想通貨の悪いニュースが多いですが、今回3名が仮想通貨の未来をどのようにトークするのかが気になりますね。

仮想通貨の良いニュースもたくさんある

コインチェック社の不正流出問題で、メディアが大きく取り上げている事もあり悪いニュースをたくさん見てる気がしますが、仮想通貨のサービスや開発で動き出しているニュースもあります。

仮想通貨の本質は投機ではありません。まだまだ、仮想通貨は発展途上だと私は思っています。

税金やセキュリティに関しても不安な事はたくさんありますが、安心して取り組めるよう勉強していきましょう。

引用元:PRTIMES